交換日記みたいな添削

談話室マロニエの特徴

談話室マロニエの数学指導を説明してみますね。

あくまでも一例にすぎません。受験生で,基本の確認は軽く,・・なんていう場合の流れは,次のようなものが考えられます。

オリエンテーション ・・・ 学習の方向性,志望校,使用教材などを決定しましょう。

動画(基本編)※ ・・・ 必要に応じて基礎の確認を行います
↓     ↓
↓   疑問点があれば質問(メッセージツール,メール,ZOOM,対面などを選べます)

添削課題 または テスト (学習状況によって変わります)

添削・採点が・・・・

動画で返ってくる! 

(注)コースによっては通常イメージされる添削同様,PDF化した答案用紙に赤ペンというスタイルです)

コースの詳細については,こちら!

もちろん,環境によっては動画を見ることができないこともあるでしょう。そんな時はまずはPDFで勉強です。不明点は,きっと動画で解決されるはず!

でも,テストとか,添削とか・・・まだ自分には無理! なんていう人もおられるでしょう。そんなときは,・・・

軽いヒントを請求すべし!

一つの問題で,ハードルは一つとは限りませんよね? まずは一つ目のハードルを越えてもらってから,二つ目以降のハードルを越えてもらう,なんてことも「談話室マロニエ」のシステムなら可能になります。

この辺のやり取りは,ブログの記事にアップされていますので,参考にしてみてください。

軽いヒントの場合,「動画」よりも,「手書きプリント(PDF)」のほうが良かったりする場合もあるでしょうね。どんどんコミュニケーションをとっていきましょう!

まさに,・・・

交換日記方式!

こんなことを繰り返していくのです。

以下,に戻る。

手厚いサポートを求める人は徹底的に手厚く,どんどん自分で進めていけそうな人でも学習状況の把握を行って「ここがサポートのしどころ!」っていう時を逃さない,・・・その向こう側には,きっと本当の自立が待っているはずです!

受講イメージをまとめた表はこちら

コメント