2010|千葉大学|文系|前期|数学|2

2010|千葉大学|文系|前期|数学|2

[voice icon=”http://llcmarronier.com/wp-content/uploads/oshou.png” name=”ケンシ” type=”r”]
△ABCにおいて,頂点Aから直線BCに下ろした垂線の長さは1,頂点Bから直線CAに下ろした垂線の長さは\(\sqrt{2}\),頂点Cから直線ABに下ろした垂線の長さは2である。このとき,△ABCの面積と,内接円の半径,および,外接円の半径を求めよ。
[/voice]

まずは立式,次に計算。メリハリが大切。ということかな?

【解答例】

千葉|2010

コメント