2002|名古屋大学|文・経済|数学【解答】

偏見なしに,とりあえず解いてもらいたい「雑問」です。

談話室マロニエ・メンバーは苦戦しているようなので,しびれを切らして解答UP!

2002|名古屋大学|数学

[voice icon=”http://llcmarronier.com/wp-content/uploads/oshou.png” name=”ケンシ” type=”r”]
\(n\)を自然数とするとき,3つの数\(a=\sqrt[5]{1+\frac{1}{n}}-1\),\(b=1-\sqrt[5]{1-\frac{1}{n}}\),\(c=\frac{1}{5n}\) の大小を比較せよ。
[/voice]

何となく5乗根を消そうとして,何とか同型・・・(X+1)^5など・・・に持ち込む解答。

【解法1】ボードの順番が左右逆です。

五乗根っつったら,相加相乗5文字じゃね? という解答。

クラスのK君の解答です。カッコいい!?

【解法2】

さて,これはカッコいいんですが,入試本番で使うとちゃんと点数はもらえるのでしょうか? これは結構デリケートな問題なので,今後の更新をお待ちください。ご意見あれば,コメント欄へ!

そして,まだまだあります。

【解法3】Coming soon!!!

 

コメント