談話室マロニエについて

「談話室マロニエ」は,大学受験生を応援しています。受験を通しての人間的成長を見守りたい,そんな願いで日々頑張っております!

管理人の「山中ケンシ」のプロフィール

兵庫県姫路市出身。

中学・高校と国宝&世界遺産である姫路城を眺めながら通学。当時通っていた中学・高校はミッション系の自由な校風を持つ私立男子校で,高校受験もなく,のんびりとした性格はここで一層磨かれることになりました。

大学受験を意識したのは高校2年の夏。「今からボチボチやればなんとかなるんじゃね?」 と,始めてみると,受験勉強の楽しさに目覚めてしまうことになります。当時,姫路には大手・準大手の予備校とは無縁の地域ではありましたが,もちろん,予備校各社が出している書籍は手に入るわけで,書籍を頼りに予備校文化と親しみつつ,受験勉強を進めるという毎日でした。のんびり勉強してはいましたが,「強制されず・楽しんで」勉強できたことは何よりも幸運だったと思います。

大学は東京進出。学部は数学科に進学! 今は知りませんが,当時の数学科は「三大変態学科」の一つに数えられており,数学科に進学することは「酔狂」と表現されることもしばしばでした。肝心の勉強ですが,あまり真面目な学生ではありませんでしたが,なぜか3年終了時に「ゼミ」以外の単位がすべて揃う! という幸運にも恵まれました。卒論もなく,4年次はボーっとしているだけでも卒業できました。そして,数学以外の様々な社会勉強をすることになる,・・・と言っても,ひたすら本を読み続ける毎日でした。ここでも「のんびり」。

そしてなぜか大学院進学。大学院は諸事情あって大阪の地を選びました。ところが,相変わらず勉強せずにどうしようもなくなり中退。(進学理由など,いろいろ略してありますがD2まで院にはいました。)ここでも危機感を感じることなく「のんびり」と仕事を探します。

で,ずっとやりたいな~と思っていた教育に携わるため,準大手予備校に就職,その後フリーの予備校講師として自立。なんだかんだで,今に至ります。事実だけ述べると本当に「のんびり」してますよね?

オレの人生,なんだかふわぁ~っとしてるなぁ,なんて思われてしまうかもしれません。確かに表面的にはそうかもしれません。ただ,内面的なレベルでのドラマを語り出すとなんだかんだでいろいろありました。穏やかな水面の奥底にうごめくドロドロとしたうねり,これだけは簡単に語ることはできません。ただ「のんびり」して過ごしてきたワケじゃないんだ!

そちらの方は徐々に,ブログという形で,そして活動する姿を見ていただくことで伝えていきたいと思っております。よろしくお願いいたします!


会社概要

商号合同会社マロニエ
所在地〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目7番地18-515
電話番号045-594-9580
設立2016年6月
資本金2200000円
事業内容学習塾・予備校における授業・学習指導
家庭訪問・インターネット等による授業・学習指導 等
役員代表社員 山中賢史